旅するように暮らす

アラサーパパの育児日記(妻と子供2人との旅行とかSFC修行とか趣味の話とか)

【ANAステータス修行(SFC修行)2019福岡発】 修行アラサー2児のパパのリアルな服装・持ち物

こんばんは。

福岡はあいにくの雨です。

本日SFC修行をされている方は

天候不良のフライトになりそうですね。

今日は12月・1月・2月に

沖縄フライトを考えられている方の為に

私の持ち物リストをご紹介します。

※ちなみにアラサー男性です。

 

目次です。

1月でも沖縄は暖かい

1年中沖縄は暖かいので近くの楽園と呼べるに相応しいリゾート地です。

本島では寒い季節でも沖縄は暖かい為、寒暖差に注意が必要です。

f:id:trip_coffee:20190120113434j:image

 

冬と春の着回し出来る格好がベター

天候によっては寒くなる場合がありますが

冬でも基本的には男性だと半袖で過ごせるくらい暖かいです。

12月、1月と行きましたが昼間は半袖じゃないと

汗ばむくらいの陽気です。

ただ夕方から夜にかけて

日差しがなくなってくるので

体感温度は低くなります。

さっと羽織れるものがあると便利ですが、

カーディガンは少し暑いかな?

ダウンまではいらないかなぁというくらいです。

f:id:trip_coffee:20190120113518j:image

 

リゾート感を出す為見た目も大事

せっかくの旅行なので格好にもこだわりたいと

思う方も多いかと思いますが、

暑いとそこまでオシャレに着こなすというのは

難しいので、シンプルなスタイルで

シャツやパーカーなどがいいかと思います。

私の場合はTシャツにデニムというのが多いので

パーカーを羽織ったり、

脱いだりと着回し出来る格好で

荷物をなるべく増やさないようにしています。

f:id:trip_coffee:20190120112947j:image

・ニット帽(雑貨屋さん)

・パーカー(チャンピオン)

・Tシャツ(コストコ)

・デニム(UNIQLO)

・ボディバッグ(無印)

・スニーカー(アディダスのスタンスミス)

 

そんなに高いものを揃えなくても

これだけでシンプルにアメカジっぽいのが完成します。

リゾートっぽくていいかと思います。

これに私はユニクロのウルトラライトダウンを着ています。

www.uniqlo.com

コンパクトに持ち運び出来るので

福岡でこれを着て、沖縄で脱いで小さくしてキャリーに入れてます。

下着関係をプラスするくらいで

靴下は沖縄ではくるぶしソックス

出発前、帰宅時は普通のソックスのように

荷物は極力少な目な方がいいかと思います。

 

薄着の場合は身体を鍛えよ

Tシャツ、デニム、スニーカーというシンプルなスタイルは

身体を鍛えていればある程度見た目はよくなります。

Tシャツが似合う身体になる為に筋トレをオススメします。

ただ筋トレを始めても理想の身体になるまでに

時間がかかってしまうので筋トレをやりながらでも

ピッタリ目のTシャツを着てお腹周りが

ポッコリ出てしまい気になるであれば

少し大きめのビッグTが無印やユニクロなどでも売っているので

そちらをチョイスしてもいいかと思います。

引き締まった身体だとシンプルなスタイルの方が

爽やかで健康的な印象を与えますしリゾート感が出ますよ。

www.tripcoofee.work

家族連れの旅行でも荷物は少なく

特に子ども連れのや家族と一緒の場合は

ただでさえ家族の着替えがかさばりますので

パパの荷物は少な目にしてあげると

キャリーの容量も小さくてすむかもしれません。

沖縄では薄着でOKなので、我が家の1泊2日旅行では

無印の19Lキャリーで家族全員分が収まりました。

www.muji.net

これは機内持ち込み可能なので

空港で荷物を取る時間が短縮されますし、

荷物が出てくる間の子どもがグズったりするのを

防ぐ意味でも荷物は軽いに越したことはないと思います。 

 

手持ちボディバッグの中身公開

こちらの中身は出張の際に

バッグを入れ替えますが

基本的にはコレが中身です。

これだけで出張や旅行も

全然カバーできると思います。

f:id:trip_coffee:20190120113017j:image

 

持ち物リスト

  1. Applewatch
  2. AirPods
  3. Philips電動歯ブラシ ※基本はキャリー内
  4. 財布(大)
  5. カードケース
  6. コインケース
  7. 目薬・リップ
  8. 手帳・ボールペン
  9. ハンカチ・メガネ
  10. ポケトーク
  11. iPhone

 

現地で調達するのもアリ

北谷にあるアメリカンヴィレッジや

空港から近いアウトレットモール「あしびなー」

などで買い物ついでに現地で服を買っちゃうという手もあります。

ついつい財布のヒモが緩みがちですが、

目的が観光なのであれば買うのもアリだと思いますが、

SFC修行で沖縄に行くことが多いのであれば

上記のようにあらかじめ着まわせる服を用意しておく方が

当日バタバタしなくていいかと思います。

可愛いTシャツとかあるから買いたくなりますけどね。

 

まとめ 

・冬のフライトは寒暖差に注意が必要

・着まわす服の準備は大事

・筋トレは大事

 

SFC修行をされている方はスケジューリングが上手な方が

多いと思いますのでフライトにバタバタしない為にも準備は大事だと思います。

 

まだまだ長い道のりですが楽しくPP貯めて行けたらなと思います。

解脱された方、現在修行中の方、これから始められる方など

応援していただけると嬉しいです!

 

いつもブログを最後まで読んでくださりありがとうございます。

子どもがいるご家庭でも楽しく家族が満足する旅行プランを今後も

SFC修行を通じてお送りしていきます。

少しでも参考になればと思います。

ぜひ皆さんもSPGアメックスやSFCで快適なご旅行を。

 

人生を旅するように暮らす。


にほんブログ村