旅するように暮らす

アラサーパパの育児日記(妻と子供2人との旅行とかSFC修行とか趣味の話とか)

【アラサーパパの育児日記】イクメンと呼ばないで

 

 

 

世の中のママさんパパさんいつも育児お疲れ様です。

最近不思議だなぁと思うことがあって、

イクメンって言葉ってあるじゃないですか?

育児をするメンズの略らしいのですが

育児をするママたちは何て呼ばれるんでしょうね?

色々検索するけど育児をするママの呼び方ってないんですよね。

不思議やなぁって思います。

これって育児ってママがするものって決められてる前提の言葉だなぁと思うし

パパが育児をすると「イクメン」って呼ばれてエライみたいな風潮は

パパが率先して育児をする世の中になるためには

あまりよろしくないかなぁと思うんですよね。※個人の主観です

 

そりゃ男なら外で稼いで来い!って思う方もたくさんいらっしゃるだろうから

一概には私の意見が絶対だっていうつもりは毛頭ないのですが、

共働き世帯が多くなってきた世の中だし、

家族との時間を大切にする家庭が増えてきて

世の中が少しずつ色んな変化に対応しなきゃいけなくなってきているので

私なりのパパの育児はこう思うよってお話をしていこうかと思います。

 

目次です。

 

 

私自身の育児について

私自身、一人目の子どもが出来たときに

【イクメン】になる!

って決意したものですが、結果は散々で

育児にはまったく絡めてなかったし、

 

元々働いていた職場が長時間勤務だったのと、

当時住んでいた家が仕事場まで車で1時間弱かかっていたので

勤務時間12時間、通勤に往復2時間で

仕事行く準備とか風呂とか寝る前にやることしてたら

あっという間に寝る時間、とてもじゃないけど

育児に関わることってほぼなくって

唯一の休みの日にお出かけすることで育児していた気になっていました。

 

むしろ毎晩夜泣きのせいで妻に強く当たっていたことも多々ありましたし

男は外で金稼いできてなんぼのもんじゃい!稼いできてるんやから

文句ないやろーって感じの親でした。(そこまでひどくはないけどw)

今考えたら最低な父親だったと思います。

 

生活スタイルの変化

二人目の子どもを妻が妊娠したことをきっかけに

仕事をどうするか、これからの子育てをどうするか

妻としっかり話する中で、今の仕事を辞めるという判断をしました。

正直な話、年収は同年代よりももらっている方でしたし

中小企業でそれなりの役職にも就いていましたので

辞めなくても・・・と周りから言われたこともありました。

ですが、育児を妻に任せっぱなしで妻が疲弊しきっていくのを

とてもじゃないけど見過ごせませんでした。

一旦子どもたちが話出来るようになるまで、

今より少し手がかからなくなるまで、

そんな気持ちで今の生活スタイルに変化させることにしました。

 

これからパパになる人、すでにパパになっている人へ

育児って本当に大変です。

私自身元々やっていた仕事も人と接する仕事だったので

クセの強い人も多かったですし、それをまとめたり

バランスとる仕事だったからある程度

仕事より育児は簡単やろう、妻になんでこうやったらいいやんとか

平気で言っていましたが、ハッキリ言って育児の方が大変です。

妻が出産の時に入院した時に長女としばらく二人暮らしだった時期があるのですが

 

平日は朝起きて自分の身支度をし、朝食の準備

子どもを起こして子どもの身支度、朝食を食べさせ

保育園に送り、その後アルバイトへ、17時にアルバイト終えて

保育園に18時までにお迎えに行き、そこから夕食の準備

食べたら洗い物、そしてお風呂に一緒に入って髪乾かして

しばらく二人で遊んで、遊んでる間に次の日の保育園の準備して、

眠くなってきたら嫌がるハミガキさせて、寝かしつけして

寝かしつけて意識飛びそうになるから目覚まし先にかけて

死んだように寝て起きたらまたこれの繰り返しです。

 

これも毎日最低限やらないといけないことで、

これに買い物やら、病院やら、掃除、洗濯やら

毎日仕事に行ってたらわかるはずがないママの大変さに

気づかされました。

 

日曜日の保育園がない日はこれにお出かけやら

子どもとの遊びが追加されるのでもっと大変です。

 

保育園に預けている間は子どもから手が離れるので

まだいいですが、新生児だともっと思い通りにならないですよね・・・

 

そう考えると妻には本当に感謝しかありません。

近くにお互いの両親がいないワンオペ育児で

上の子をここまで育ててくれて、

育児を知らない私から言われても文句言わなかったこと

本当にありがとうございます。

 

これからパパになる人、今パパで仕事に行っている人

子どもが保育園お休みの時に子どもとしっかり遊んであげてください。

その日一日はママを休ませてあげるくらいの気持ちで色々やってあげてください。

一緒にお出かけもいいですが、ママがキツイなら一人家で休ませてあげてください。

専業主婦って24時間無休(無給)でやっているワケですから

ホント男の人には出来ない仕事をやってくれてますからね(>_<)

 

現在の生活スタイル

我が家は現在、2歳の長女、0歳の次女、妻の3人暮らしです。

妻は専業主婦、私は主夫見習い(アルバイト)といった感じです。

世間一般的に見たらこれからお金かかるのに何やってんのって感じでしょうが

年収があっても時間がなければ旅行も行けないし、

税金やらなんやらで手元にはあんまり残らないし、

それならある程度自分たちの生活スタイルを大事にしつつ

ポイントサイトやマイルなどを効率よく貯めて

生活出来るくらいの収入で、徐々に自分たちがやりたいことが

仕事になってって、収入になっていけるようにしてったらいいねと

妻と話合って決めて、妻も自分も将来やりたいことの為に、

子どもたちの為に仕事を選ぶんじゃなく、家族が将来こうなっていたいよね

ってカタチになれるようにそれに向かってやってこうよって

更にそれで旅行に行く計画が立てられた方がいいよねってなりました。

おかげで今は年収が高かった時よりも旅行に気軽に行けるようになりましたし

それが子どもたちの経験や、家族の思い出になるなら

私は今の方が幸せをたくさん感じることが出来ています。

 

幸せは人それぞれ

もちろん今のお話は私の考え方だし、これが正しいとは言いません。

幸せの考え方やお金に対する価値観は人それぞれなので

こういう幸せのカタチもあるんだってくらいの感じで

読んでいってもらえたら嬉しいです。

 

2歳の長女はすでにディズニーランドのCMを見ると

「行きたい行きたい!」って言うので

「行きたいよねぇ~パパも行きたいよ~

でもディズニーランドは夢の国だから

そんなに簡単には行けないんだよ~」って

言ってなんとかごまかしてます。

今長女の中ではミッキーは神様的な存在になってきていることでしょう。

 

そんな長女の夢を叶えるためにパパは

安いプランないか毎週必死でいろんなサイトチェックして探しまくってますけどねw

 

これからも旅行好きの我が家は子ども連れた旅行の楽しさや

育児日記をお届けしていこうと思います。

共感できる方、出来ない方もいらっしゃると思いますが

応援よろしくお願いします(^^)/

 

人生を旅するように暮らす

 

https://www.instagram.com/p/BwKjt48lLap/