ダメダメパパの子連れ旅行と育児2.0

ダメダメだけど立派になろうとするパパの育児と子連れ旅行のこと綴ります

奥さんを大事にしよう

 

 

 

 

もうすぐ奥さんの誕生日!誕生日プレゼントに

今年もディズニー旅行に行ってきます!

 

どうもHIROKIGパパです。

 

今日のテーマは

【大好きな奥さんを大事にしよう】

です。

 

昨日ふと考えていたのですが

そもそも子育てって一人では出来ないものとして

考えている我が家では

夫婦で色々仕事のことや、お金のこと、育児のこと

思い出話や、これからのこと、旅行のこと

日常のこと、とにかく色んなお話や

自分の思っている気持ちなんかを積極的に話します。

 

これは付き合っている時から変わらなくて

私のモットーは

 

好きになった女性はとことん愛して

とことん幸せにしなければ!

 

というのが前提にあります。

(奥さんが幸せに感じているかはわかりませんが笑)

 

・・・とにかく

 

自分なりに一生懸命幸せにする努力は

しているつもりです。

 

奥さんには

一人の女性としての人生、

ママとしての人生、

恋人としての人生、

色んな肩書、人生の歩み方があっていいと思うんです。

 

ママだからガマンしなきゃ

奥さんだからガマンしなきゃっていう考えは抜きで

 

大人だから夢を諦める

 

ってことを親である自分たちがその考えでいるのに

 

子どもが夢を叶える

 

ってなかなか出来ないんじゃないかって

 

大人が思いっきり人生楽しんでるから

子どもも思いっきり人生を楽しもうとする

 

育児が大変だって親が思うと

子どもも大変になってしまうんじゃないかと思うんですよね。

 

育児をやっててよかったなぁと思うことは

子どもと同じ目線で

可能性はまだまだ未知数、無限大だって思えることです。

 

話が少し脱線したのですが

その為にはまず、奥さんの幸せが最優先!

 

そう思います。

 

共働きでも、旦那さんだけが仕事をしていたとしても

家事、育児はどうしても奥さんの方に比重がかかります。

 

前回のブログでも書きましたが

家事や育児は達成感というのがなかなか感じにくいものです。

 

報酬が明確にあるわけでもないし

 

だからこそ、

奥さんが作ってくれたごはんは

美味しい!って言って食べるし

毎日色々してくれてありがとう!

だったり、感謝の気持ちや愛してる気持ちは

絶対伝えないといけないし

毎日のハグ&キスは絶対必要だと思います。

 

もし子育てで疲れ切った奥さんを見て

女性として見れない

っていう人がいたら、それは大きな間違い

好きな人が大変な思いをしているのは

きっと旦那さんのせい。

 

奥さんが女性としてもっと輝けるように

魅力的な女性になれるように

旦那さんが努力するべきだし

奥さんが楽しくなさそう

イライラしてるのであれば

旦那さんの協力が足りないから。

 

そう思うようにしてみたら

私はまだまだ努力が足りないなぁと

実感しています。

 

仕事して帰って、疲れたぁ

なんて言ったらきっと奥さんは

「あんたより私の方がキツイわ!」って

思われちゃうからやめときましょう。

 

それより「なにか手伝うことない?」

の方がきっと喜ばれるはず!

 

今まで家事や育児をしてこなかった人でも

今までの積み重ねで奥さんの中で

 

旦那=家事も育児も参加しない

 

ってなっている可能性もありますから

いきなり色々とやろうとしても

気持ち悪がられるか、

何か裏があると勘違いされてしまうかもしれません。

 

ですので、奥さんとまた出会った頃のように

奥さんのことが好きだから色々してあげたい!

っていう気持ちをきちんと伝えていきましょう。

 

有言実行

 

きっと相手に言うことでやるようになるし

責任感も出てきます。

もし次の日に忘れてしまったり

出来なくてもいいじゃないですか。

子どもと一緒にゆっくり男として、旦那として

パパとして成長していきましょう。

 

人は言葉に出してこそ行動するものです。

言霊とは本当に存在すると私は思います。

 

こうなりたい、こうしていきたい

という気持ちは絶対に発信していったほうが

人生にとってプラスになります。

 

奥さんともっともっと仲良くなることが出来れば

きっと育児も楽しく家庭も明るく

毎日が楽しくなりますよ。

恥ずかしがらずに思いっきり奥さんに

「愛してる」って伝えましょうよ😆

 

 

つづく

 

 

f:id:trip_coffee:20200205112439j:plain