パラレルワーカー夫婦の日常

夫は会社員、デザイナー、コーヒー焙煎士、小学校の先生になる為通信大学に通い、妻はアーティスト&主婦。共働きで子育てや夢や目標に向かいながら子どもと一緒に成長していくブログ

突然ですが、私、小学校の教員を目指します

 

 

どうもお久しぶりのHIROKING PAPA 改め

Hiroking SkyWalkerです😂

 

改名の理由は特にないのですが、もっとstar wars好きを

アピールしたいなっていう狙いと、アーティストっぽい名前に

したいなぁなんて思って、改名しましたw

 

はい、それだけなのでこの辺でこの話題はおしまいしたいのですが、

 

さて突然ですが、私

「小学校の教員になります」

 

現在、契約社員として勤務中なのですが

まぁ色々とありまして、小学校の教員を目指すことにしました。

 

 

 

 

 

教員を目指すきっかけ

私の義父は教員で、校長を務め上げて昨年退職されました。

そんな立派な義父に今の現状の自分が不甲斐なく若干の負い目を感じながらも

自分の現状や、今後のこと、私の性格、今までの経験などを踏まえて

教師に向いているとお墨付きをもらったのがきっかけだったのかと

今振り返って考えるとそう思います。

 

教員になるには

これは通信大学に通うということについては後日詳しくまたブログで

紹介していこうと思いますが、ざっくりいうと大学卒(4年生)で

小学校教員になるための単位を取得していれば教員採用試験が受けられます。

 

その教員採用試験に合格すれば教員として働けるというわけです。

(学校に空きがあれば)

つまり、大学を卒業し、必要な単位を取得し、採用試験を受けて合格すればいい。

これは私の中でかなりハードルが下がった事項です。

 

私の学歴

私は専門学校2年在籍し卒業しており、大学に4年通わなくても

3年次編入というものが可能でした。

つまり専門学校の2年が大学の2年と同等の扱いになったわけです。

正直この年齢37歳から4年も大学に通うのは金銭的にも厳しかったので

この事も通信大学で学ぼうと思ったきっかけになりました。

 

秋の入学生として

通信大学は通常の4月の入学と10月の入学があり、私自身来年からかなぁと

漠然と思って色々と調べていたところ10月の入学に間に合いそうだということがわかり

ブログも書かずにそっちの手続きやらで大忙しでした。

お金の工面だったり、そういうので迷われている方にも参考になればと思い

次のブログで詳しく書いていこうと思っています。

 

さて、今日は殴り書きのようなブログで恐縮ですがこの辺でお暇します。

いつも私の他愛も無いブログを読んでくださり有難うございます。

次のブログで通信大学に通うまでをお届けしていきます。

授業も始めるのでなかなか更新がまた滞ってしまうかもしれませんが・・・

 

同じ志を持った方が増えてくれたら嬉しいです。

 

May the force be with you

フォースと共にあらんことを