旅するように暮らす

アラサーパパの育児日記(妻と子供2人との旅行とかSFC修行とか趣味の話とか)

【ANAステータス修行(SFC修行)2019福岡発】 SPGカードについて

 

いつもご覧くださりありがとうございます。

 

今日は私が発行して3年目のSPGアメックスの

クレジットカードについて書いていきます。

 

目次

SPGアメックスの良かった点

SPGアメックス悪かった点

・年会費が他のカードより割高

 

 

 

先日お話したように私がメインで使っているクレジットカードは

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

(通称 ANAアメックスゴールド)

・スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレスカード

(通称 SPGアメックス)

f:id:trip_coffee:20190106191417j:image

この2枚をメインカードとして利用しております。

 

SPGアメックスではホテルの予約

をメインとして利用しているのですが、 

 

ホテルの予約の時だけ使っているわけではなく

普段使いでポイントを貯めています。

 

例えばQUICPayというJCBのサービスなのですが

iDのようにコンビニや駅、空港など色んな場所で

iPhone(Applewatch)をかざすだけで決済が完了する

便利なおサイフケータイ的なヤツがアメックスでも

利用が出来るので、SPGアメックスをiPhoneの

ApplePAYに登録しコンビニで支払いする時に

「QUICPayで」と言って支払いをしますと、

 

100円=1ポイント

 

ポイントが貯まっていくわけです!

 

SPGはマリオットと統合したので

これからは貯めたポイントでマリオットなどの

高級ホテルへの宿泊が可能になりました!

私は家族旅行でディズニーランドに行くのが好きなので

SPGを発行してからは

毎回シェラトン・グランデ・トーキョーベイに宿泊しています。

f:id:trip_coffee:20190107103224j:image

ディズニーランド周辺のホテルは基本的に高い料金設定の場所が

多いので、シェラトンはそこまでめちゃくちゃ高いなぁと

いう印象はありませんし、何しろキレイです。

 

また、今年は子どもも大きくなってきたので

沖縄への旅行にも行こうと思っているので

沖縄でもシェラトンサンマリーナリゾートに

泊まってみようかなぁと思っています。

 

 

私なりにSPGの良かった点、悪かった点を

お話していこうかと思います。

 

 

 

・年会費を払うだけでいきなりゴールドエリート会員へ

 

マリオットと統合したので会員区分がどうなるか心配でしたが

現在のホテル会員の種類が

 

・通常会員

(年間宿泊日数0~9泊)

・シルバーエリート

(1年に10泊滞在)

・ゴールドエリート

(1年に25泊滞在)

・プラチナエリート

(1年に50泊滞在)

・プラチナプレミアエリート

(1年に75泊滞在)

・プラチナプレミアエリートアンバサダー

(年間に100泊滞在+対象となるご利用金額20,000米ドル)

 

という風に年間の宿泊数に応じて

上がっていくようなシステムなのですが

SPGアメックスに入会するとゴールドエリートの資格が

規定の宿泊数がなくても年会費を払い続けるだけで

ずっとゴールドエリートです。(この先改悪がなければですが)

普通に考えて年会費の31,000円(税別)を払って

ゴールドエリートなれるなら、ゴールドエリート目指して

宿泊数稼いでる人たちになんか申し訳ない気がしますね。

お金持ちの方はそこまで気にしてらっしゃらないのかもしれませんが

でもそういう方と同じような扱いをしてもらえるだけでも

お得な気がします。

 

・ゴールドエリートの特典がすごい

 

客室のアップグレード

午後2時までのレイトチェックアウト

ウェルカムギフトとしてポイントを進呈

無料の客室内高速インターネット

エリート専用予約ライン

 

 

私は家族旅行がメインなので

予約の際に電話で小さな子どもがいる旨伝えて

ベッドをくっつけてもらったり、

ベッドガードをつけてもらったりと

色々要望を聞いてくださいました。

さらにこの2時までレイトチェックアウトは

かなり助かります。

小さな子どもがいるとどうしても準備に時間が

かかりますし、朝のチェックアウトの時間は

フロントがかなり込み合うので子どもが

ぐずって仕方ないのですが、

レイトチェックアウトがあるのでなんだか

心に余裕が出来て朝ごはんを食べた後からでも

ゆったり準備が出来ますし、ホテル内にも

色々と子どもが退屈しないように

ゲームセンターやちょっとしたアスレチック広場なども

あるので夕方の飛行機までホテルでゆっくり出来ました。

これは結構大きかったです。

羽田までのシャトルバスの時間を調べて

ホテルでゆっくりするのも旅行の楽しみの一つになりました。

あとは支払った金額の25%のポイントがボーナスで

付きますので、また貯まったポイントでまた次回

泊まろうとなります。

 

ディズニーランドに宿泊する際にシェラトンに

泊まるという話をしたと思いますが、

私は2018年に2回目の年会費を払ったので、

その際に特典として付いてきた無料宿泊

(今はポイント還元)で1泊と

もう一泊は自分が貯めたポイントで2泊宿泊しましたので

実質、手出しをしていないのでただでシェラトンに泊まった

そんな気分になれます。実際は年会費払ってるので

31,000円(税別)は支払っているのですが

それでもお得に宿泊した気になれます。

 

  

最後は悪かった点ですが

・年会費が他のカードより割高

これに関してはANAアメックスゴールドのブログでも

お話しましたが、デメリットのようで

デメリットではないのかなぁと感じます。

実際に年会費を払えば、翌年にはその分のポイントが

進呈されるわけなので、1年に1回は

いいホテルに泊まりたい!

と思う方であれば全然高い年会費ではないと思います。

 

 

 

 今はまだ子どもが小さいので国内ホテルがメインですが

大きくなってきたら海外旅行、もしくは

仕事でも海外に宿泊する際にこちらの

グループホテルで予約することで

人生に新しい価値観をもたらしてくれると思っています。

 

ぜひご参考になさってくださいね。

  

人生を旅するように暮らす。


にほんブログ村